読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【奈良】「大和王家と関わり深い」 ヒエ塚古墳後円部、直径70メートル…邪馬台国の女王「卑弥呼の墓」説ある箸墓古墳と同時代の築造©

1: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:22:53.24 _USER9
後円部北側で出土した葺石。下部の大きな石が基底石で、さらに下に周濠が見つかった(天理市で)
no title

新たに確認された墳丘の裾を示す基底石と周濠=奈良県天理市萱生町のヒエ塚古墳で、矢追健介撮影
no title


 天理市萱生(かよう)町の前方後円墳「ヒエ塚古墳」の後円部が、想定より10メートル大きい直径70メートル規模であることが分かり16日、
同市教委が発表した。古墳の全体像の解明につながる成果という。

 ヒエ塚古墳は、邪馬台国(やまたいこく)の女王、卑弥呼(ひみこ)の墓との説もある箸墓(はしはか)古墳(桜井市、全長280メートル)と
ほぼ同じ古墳時代前期前半(3世紀後半~4世紀初め)の築造。昭和52年と平成14、25年に行われた測量・発掘調査の結果、
全長約130メートル、後円部は直径約60メートルと推定されていた。

 今回市教委が後円部北側で行った調査で、後円の周囲を囲う周濠(幅約5・8メートル、深さ約50センチ)と墳丘を飾る葺石を確認。
これらの位置から、後円部は想定より大きい直径70メートル規模であることが分かった。

 市教委文化財課の村下博美主任主事(28)は、
「築造時期や規模から、大和王家との関わりが深いことは間違いない。本来の大きさの解明に向けて引き続き調査を進めたい」と話した。

 19日午後1時半から、現地説明会が行われる。問い合わせは、市教委文化財課。

http://www.sankei.com/region/news/170217/rgn1702170060-n1.html

 


 ◇天理 後円部 想定より10メートル大きく

 天理市萱生町前方後円墳・ヒエ塚古墳(3世紀後半~4世紀初め)で、後円部北側の周濠を確認したと、天理市教委が16日発表した。
後円部の大きさが、外観から想定されていたよりも10メートル大きい直径70メートルになりそうだという。

 同古墳は全長約130メートルとされてきたが、正確にはわかっていない。
古墳時代前期の前方後円墳が集中する大和古墳群の一つで、ヤマト王権を支えた有力者の墓と想定されている。
史跡指定を目指すため、1月中旬から古墳の範囲などについて調査を進めていた。

 墳丘の外側を発掘したところ、幅5・8メートル、深さ50センチの周濠を発見。
2014年には後円部南側でも確認されており、古墳を取り囲んでいたことがわかった。
周濠と墳丘との境目には、墳丘の裾部分を示す基底石(最大で幅約50センチ)が横並びに据えられているのが見つかり、
さらに上部には墳丘の葺石があった。埴輪は出土しなかった。

 村下博美・市教委文化財課主任主事は「当初の形状がわかる成果」と話した。
現地説明会は19日午後1時半から。付近に駐車場はない。問い合わせは同課へ。

http://www.yomiuri.co.jp/local/nara/news/20170216-OYTNT50311.html

 天理市萱生町前方後円墳「ヒエ塚古墳」の発掘調査で、後円部の墳丘の裾を示す基底石や周濠が確認された。
市教委が16日に発表した。後円部の直径は従来の想定より約10メートル大きく、70メートル程度だった可能性が高いという。

 市教委は史跡指定を目指す調査の一環で、1月から後円部北側で幅約2メートル、長さ約30メートルの範囲を発掘。
墳丘は後世の耕作などで削られているが、基底石(最大約50センチ)が数個並び、墳丘斜面に拳大の石を積んだ様子が確認できた。
墳丘を囲む幅約5・8メートル、深さ約50センチの周濠も見つかった。

 同古墳は1977年に測量され、全長約130メートル、後円部直径は約60メートルと推定されてきたが、
今回の調査で後円部は一回り大きいことが判明。周濠の底で出土した土器の形式、
埴輪(はにわ)が見つからないことなどから古墳時代前期前半(3世紀後半~4世紀前半)の築造とみられる。
市教委は「ヤマト王権の有力者の墓である可能性がある」としている。

 現地説明会が19日午後1時半~3時半に開かれる。駐車場はない。【矢追健介】

http://mainichi.jp/articles/20170217/ddl/k29/040/555000c

 

2: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:24:34.61
どう考えても日本の中心を決めようってときに外海からの侵略で一瞬で滅ぼされるような立地にはしないだろうしな

 

4: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:26:33.83
埴輪が見つからないということは・・・

 

6: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:28:03.38
銅鐸民族の悲劇: 戦慄の古墳時代を読む 単行本 ? 2010/12/27
臼田 篤伸 (著)

巨大古墳の出現と時を合わせて銅鐸文化は消滅した。天孫族の九州から大和への侵出は“神武東征”に
象徴された“民族戦争”であり、敗者である銅鐸民族は奴隷として強制労働に駆り立てられ、巨大古墳作りの
労働力とされた
巨大古墳群は被征服民族・銅鐸民族の奴隷労働の結果であり、そこは同時に古代日本版「収容所群島」だった
古墳時代“消耗システム論”を立証した異色の書。

それまで、日本の有名大学の古代史専門家による縄文→弥生→古墳時代への“平和的、友好的、自然的”
発展変化という‘上品で理想的’な皇室尊重的な伝統史学を徹ッ底的に破壊、否定、駁論する内容である。
まぁハッキリ言ってよく言ったと思う。自分も伝応神・仁徳天皇陵を何度か訪れたが、アレをブルドーザーや
トラックもない古代に、粗末な鍬や鋤だけで作れと言うのだから、命令する人はどれ程の「仁」と「徳」が
備わっているか推して知るべしである。しかも、前方後円墳だけで大中小合わせれば日本全国に5000基
(円墳含めると20万)あるといわれるので、古代の大和朝廷なるものがどれ程「博愛的」であったかは、
著者ならずとも推して知るべきである。エジプトのピラミッドもそうだが、あんなものを単なる失業対策で
‘嬉々として’積み上げるバカが何処にいると言うのか?最近流行の人道主義歴史学者は、一度、自分で
その石を背中に積んで頂上まで登ってみろと言いたい。

 

>>6
神様がすべての昔の人の感覚を現代人の感覚でとらえようとする方がおかしい

 

9: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:32:37.72
>邪馬台国(やまたいこく)の女王、卑弥呼

いつまでバカの一つ覚えの資料原理主義でこんな妙な漢字あててんの?
専門バカって死ぬまでバカなんだろうな

 

10: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:35:13.27
これもどうせ西と東の学閥対決なんだろ
文系の研究者モドキは暇そうだな
仮にも研究者ならメンツじゃなくて真実を追えよ

 

16: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:44:21.04
九州が文献あさって僕が考えた最強の邪馬台国のロマン語ってる間に
関西では学問としての証拠がザクザク発掘されていく…

 

17: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:47:05.48
その時代に卑弥呼以上の女王がいてもおかしくない ただ文献が無いだけ

 

18: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 02:13:17.95
箸墓古墳と同じくらいならダメでしょ
もう少し古くないと卑弥呼の墓にするのは

それに大和古墳群に
卑弥呼の墓があるとも思えないし

そもそも邪馬台国は阿波(´・ω・`)

 

19: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 02:13:51.63
シナのギシワジンデンにしか出てこない卑弥呼なんかいねぇよ。だれが自分の名前にワザワザ卑しい名前付けるかよ。ましてギシワジンデンたどれば、海に出るんだぜ。海に邪馬台国ある?

 

>>19 海に出るんだぜ
中国人に対する信用度によって色々変わってくる。

 

21: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 02:31:56.27
3世紀の終わり頃までは邪馬台国を盟主とした緩やかな連合体だったけど、そこから倭の五王の時代にかけて大王(天皇)を中心とし中央集権的な統一国家に移行していったんだっけ?

 

22: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 02:44:29.12
コンピラ船々追い手に
帆かけてシュラシュシュシュ♪

回れば 四国はさんしゅう 那珂の郡
ぞうずさん 金毘羅大権現♪一度回れば♪

この海上交通の守り神として信仰され
大物主命を祀る金刀比羅宮
実は金毘羅はワニだったりする

そもそもはヒンドゥー教
ガンジス川を司る女神ガンガーが
ガンジス川を渡る時の鰐を神格化した水神が
仏教に取り入れられ金毘羅王となり
うどん県で金毘羅大権現として信仰さされてきた

そう金毘羅とはワニなんです(´・ω・`)

 

28: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 03:00:36.27
これはひょっとすると崇神さんかな

 

29: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 03:03:26.12
大国主の国づくりを説明する
一連のエピソードとして
因幡の白兎の話しがある

サメになってたりもするけど
本来、登場するのはワニ(和邇)ですよね

では、神武天皇の国づくりのエピソードとして
神武天皇のお爺ちゃんの
山幸彦と海幸彦という話しがある

登場する豊玉姫は龍とも書かれてるけど
八尋和邇で海神はワニですよね一族なんだから

四国に海の神のワニがいるんです(´・ω・`)

 

31: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 03:09:29.17
写真のおねいさんは磨けば光るタイプ

 

32: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 03:13:23.36
邪馬台国はよって奈良じゃ。

 

33: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 03:16:37.82
だ、大和王家…

 

34: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 03:26:39.96
邪馬台国=奈良
そりゃそうだろ ヤマタイ ヤマト だもん

 

35: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 03:27:12.09
そもそもワニは女神ガンガーの乗り物
その川を渡る乗り物が金刀比羅宮として香川にある
では、女神はドコにいるのか?女神とは誰なのか?

国産みで登場する女神は
ミカン県の愛比売と、スダチ県の大宜都比売の
二人しか存在しないどちらも四国の国御霊

そもそも四国は国産みでは伊予之二名島と言う
伊と予のどちらがスダチでどちらかミカンかは
紀伊水道豊予海峡からもお分かりですよね

っか、大分はブンなのかホウなのか
トヨなのかハッキリするべきよ

なんでホウヨ海峡なんだ?
コロコロ読み方変えて詐欺師か(´・ω・`)

 

How many times does an angel fall? ​