地球内部にあるもう一つの地球。地球空洞説再熱。そこには知的生命体もいるらしい

1: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 17:59:40.83 BE:276389142-PLT(12000) ポイント特典
地球内部にある『もう一つの地球』 再燃する『地球空洞説』

我々が立つ地面の下には何があるのだろうか? 古代より、人々は自分の住む『世界』について様々に考え、
夢想してきた。それは空や海だけではなく、地底にも及び、神話に『地獄』や『あの世』としての地底世界を想像するに至った。

こういったパラレルワールドとしての地下世界、「地球内部に『もう一つの地球』とも呼べる大地があり、
そこには居住可能な空間や異なる知的生命体すら存在する」という説を称して『地球空洞説』と呼ぶ。
この説を初めに提唱したのはイギリスの天文学者エドモンド・ハレー。かのハレー彗星の軌道計算を行い、
「彗星は一定周期で太陽系を公転している」事を証明した人物である。彼はこの説で「地球内部は明るく、
おそらくは居住可能である」、さらに「そこから逃げてくる発光性ガスによって、揺らめくオーロラが生じる」と称えた。
他にも、「オイラーの公式」等で知られるスイスの数学者レオンハルトオイラーが「地球内部の高度な文明を照らす、
一個の内部太陽」を仮定している。
これらの『地球空洞説』はしばらくの間、SF小説の舞台としてよくとりあげられたモチーフだったが、
20世紀になってにわかに活気づく。1968年、アメリカの気象衛星『ESSA-7』が写した一枚の衛星画像に
映った『北極に開いた大きな穴』の画像だった。だが、数十年も過ぎた現在では、あの『穴』の正体は極地方の
長い夜とカメラアングルの結果で北極上空をカバーできなかったために起きた『撮影ミス』だったという説が有力視されている。

それでは、21世紀となった現在、この説が忘れ去られてしまったのかというと、実はそうでもない。
未だにこの説を研究し続けている科学者も多くいる。アメリカはスタンフォード大の物理学者によると、
宇宙を創造したと言われる『ビッグバン理論』より考えられる仮説的な宇宙の数を計算した結果、惑星には
その内部にもう一つの大地、パラレルワールドを内包する可能性が高いというのだ。勿論それは、我々の住む地球にも当てはまる。
かねてより、UFOは地下世界の住人の乗り物で、極地方に開いたワームホールより出入りしているのだ、
という説があった。今回の理論は、それを裏付けているようで興味深い。

http://npn.co.jp/article/detail/60091094/

 

 

18: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:03:00.45
ていうか宇宙自体がどっかの星の地中深くだから

 

24: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:03:49.44
シャンバラか

 

25: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:04:11.99
巨人がいるんだよなたしか

 

30: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:05:40.67
おれたちの住んでいる地球こそが宇宙という
暗黒物質に包まれたいわば内部にあたる
存在なのではないのか

 

35: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:06:48.20
俺そっちの人間かも
こっちの世界は合わん

 

45: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:08:35.86
実はこちら側が内側というオチ

 

50: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:08:52.79
その地球の内部にはもう一つの地球があって
さらにその地球の内部にはもう一つの地球があると思う。

 

61: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:09:57.26
でもさ
今までに人類が到達した一番深い部分の深度が地下12kmだぜ?
地球の半径の約6400kmだし1/530にも満たないし
一番地表に近い部分にある地殻層(30~40km)すら貫けてない
実際に地殻の下を見た奴がいない以上地底空洞説を完全に否定する事はできないよ

 

66: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:10:45.22
爬虫人類がいるかもしれないのか・・・

 

68: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:10:53.63
地獄という言葉がどこから来たのか知ってるのか?
地球内部の入り口はその起源だ

 

70: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:11:11.52
知ってた。月には異星人がいて中は空洞だって、電車の会話で聞いた。
アルザル人とかいう種族がいるらしいぞ

 

72: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:11:19.46
消えたイスラエルの十支族が住んでるんだろ
知ってるよそのぐらい

 

96: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:15:18.34
地震波を測定してある程度地底の構造は推測されてるけど
あくまで推測に過ぎないしな

 

101: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:15:50.70
世界中でシャンバラとかシャングリラとか桃源郷とか各地でそう言った話があるんだから何かはあるんだろうねぇ

 

>>101
竜宮城もそうなのかな

 

134: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:24:51.94
ドラえもんで知ってた

 

136: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:25:29.86
じゃいってみようぜ

 

137: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:25:47.65
エウレカやないか

 

147: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:27:15.13
これまで人類が掘った深い穴は、世界と日本の大深度掘削記録 に書かれているとおり、
ソ連の西北端にあるコラ半島で行われたボーリング調査「コラ超深度ボーリングSG-3」。

これは、旧ソ連時代の1970年5月から掘り始められ、1992年4月にその深度は12,262mに達した。
しかし、最深部の約12 kmといっても、地球の半径約6400 kmに比べると,0.2 %にも満たない。

残念ながらその後、1994年に掘削は中止された。表向きの理由は資金切れということであった。
しかし、本当の理由は、「超自然的な現象」のせいであったというウワサがささやかれている。

掘削深度が深まるにつれて、説明のつかない現象が次々に起きた。

人類史上初めての深度であったゆえ、ソ連の名だたる科学者がせいぞろいしてたにもかかわらず、
数キロの深さの温度が、彼らが想定した温度よりはるかに高かったり、太陽の表面に置いても
溶けないはずの掘削ドリルが溶けてしまった。
no title

no title

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B3%E3%A9%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E8%B6%E6%B7%B1%E5%BA%A6%E6%8E%E5%8A%E5%9D%91

 

151: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:27:20.35
精神墜ちてると地下の世界に引きずり込まれそうになるよね
得体の知れない何かに足をつかまれる

 

152: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:27:38.52
今見てる宇宙がこの地球の内部だよ
全くの別物と思い込んでるのが間違い

 

154: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:28:00.25
万有引力の法則考えたら空洞は無いだろ

 

158: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:28:40.69
のび太と竜の騎士か

 

162: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:30:22.26
要は別次元が地球内部にあるのか
別次元だがら触れない

 

166: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:30:58.24
事実だよ
アメリカデフォルトの後の今年中に存在が公式に公表されるよ

 

170: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:31:31.37
内部に水がいっぱいあるって、ホント(´・ω・`)?

 

172: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:32:14.53
今頃、福島原発の地下都市の連中は全滅してるだろうな

 

175: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:32:30.04 id:lqJz7Tkb0
1829年4月、スウェーデンで漁師をしているヤンセン親子は、いつもの漁船に乗ってノルウェー沿岸を北上していた。だが、北極圏に入ると、それまでは穏やかな海だったものが、途端に荒れはじめ、暴風雨になってしまった。

すさまじい暴風雨は何日間も続き、船は押し流され、全く生きた心地がしない。数日後やっとおさまったと思ってホッとしたが、どうも周りの風景が奇妙である。

船の前と後ろには空が広がっているものの、上空にも海があるのだ。いや、上空だけではない。右にも左にも、海の壁のようなものがある。まるで水の中のトンネルを航行しているかのようだ。

 

179: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:33:58.71 id:lqJz7Tkb0
この奇妙な風景は数日間続いた。そしてやっといつもの風景・・つまりちゃんと水平線だけが見える普段の海にもどった。いや、でもやっぱり何か違う。上に見える太陽が妙に赤いし、海自体も何か変だ。今まで航行してきた海とは明らかに異質のものを感じる。

違和感を感じながらも船を操縦していると、やがて目の前に巨大な船が現れた。ヤンセン親子は助けを求めようと近づいて行ったのだが、その船の乗組員たちを見てびっくりした。

彼らは全員身長が4メートル以上もあるのだ。親子はとっさに身構えて戦闘に備えたが、意外にも巨人たちは親切であった。

巨人たちは極めて友好的に接してきて、これから我々の国に案内しようという。巨人たちの言葉は聞きなれないものであったが、サンスクリット語に似た言葉で、かすかに理解は出来た。この後、ヤンセン親子が連れていかれたのはイェフという町だった。

 

189: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:35:38.79 id:lqJz7Tkb0
巨人たちは高度な文明を持ち、見たことのないような機械が数多く存在していた。建物は黄金で色どられ、何もかもが巨大だった。農作物も豊富で、リンゴは人間の頭ほどの大きさがあった。

巨人たちはみんな陽気で優しく、平均寿命は800歳前後だという。ヤンセン親子はこの国の王から滞在の許可をもらい、この後2年ほどこの国で過ごすことになる。

そして2年後、ついにヤンセン親子は元の世界に戻る決心をする。旅立ちに際して巨人たちは金塊と、この地底世界の詳細な地図を土産に持たせてくれた。ヤンセン親子は乗ってきた漁船に乗り込み、地底世界の海を出発した。

再び水のトンネルを抜けてようやく元の世界へ帰ってくることが出来た。だが、帰ってきたと思ったら、そこは最初に迷い込んだ北極の海ではなく、反対側の南極の海だった。

 

195: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:36:29.48 id:lqJz7Tkb0
北極から入って南極に抜けてしまったのだ。親子は途方にくれたが、スウェーデンに帰るには、膨大な旅になるが、このまま航海していくしかない。しばらく航海していたのだが、更なる不運が親子を襲った。嵐に巻き込まれてしまったのだ。

この嵐でヤンセン親子の船は破壊され、沈没してしまった。それと同時に巨人たちが持たせてくれたお土産も海中深く沈んでしまった。息子のオラフ・ヤンセンは、氷山に乗って漂流しているところを、たまたま通りかかった捕鯨船に救助された。

ヤンセン親子の体験したこの事件は、誰も信じず、結局狂人の妄想だということで片付けられた。だがヤンセン親子に限らず、北極海では同様の体験をした船乗りが何人もいるという。

ヤンセン親子が、この体験をしたのとほとんど同時期に、他にも3件ほど、極めてよく似た事件が発生している。また、南極海においても同様の事件が起こっている。1947年、アメリカ空軍のバード少将が北極上空を飛行中に、見知らぬ世界へ迷い込んだとの報告もある。

ノルウェーの漁村などではこういった体験談などが昔から伝えられ、また船乗り自身の手記としても残されているという。

 

248: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:49:33.44
ドラエモンの地底人の回が面白かった記憶がある。

 

251: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 18:50:15.64
「第五の天使がラッパを吹いた。
すると、ひとつの星が天から地上に落ちて来るのが見えた。
この星に、底なしの淵に通じる穴を開く鍵が与えられ、それが底なしの淵の穴を開くと、
大きなかまどから出るような煙が穴から立ち上がり、
太陽も空も穴からの煙のために暗くなった。
そして、煙の中から、いなごの群れが地上に出てきた」
ヨハネ黙示録第9章1~2節)

底なしの淵の穴とは北極にある磁力線収束域を差しており
そこからイナゴ=葉巻型UFO に乗り地底人が地上に姿を表す

 

290: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:08:19.71
トリビア: 地球内部が空洞だった場合、そこは無重量状態である。

 

292: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:09:26.58
3.11の起きた世界と、3.11の起きてない世界が同時に存在する。そしてシフト(離脱)が可能。
これをパラレルワールドという。ポールシフトが始まると、バタフライエフェクト効果により、
個人間のシフトが可能になる。これを同時性記憶を持つ未来人という。
つまり、タイムトラベラーは、ポールシフトが起きれば誰でもなれるのである。
アルザル人は、ポールシフトで浮上する、浮上すると目立つため、バタフライエフェクトで移動している。
つまり、タイムトラベラーは実在するわけだ。
2012年は同時性の分岐が進む、2011年はこのセーブ地点である。
最終分岐地点を2032年とすれば、2012年は初期設定である、
強くてニューゲームを選ぶか、はじめから始めるか。
問題は、この両者が同時に存在することである。時間が経過すると、
この両者は干渉し合わなくなる。

 

294: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:10:32.44
すなわちタイムトラベルが不可能になる。これを介在するために、
タイムトラベラーが離脱・シフトを繰り返している。
いわゆるタイムトラベラーは、個人間の出来事を介在するメタファーだと捕えれば良い。
なお、理屈を突き詰めるとタイムトラベラーは実在し、パラレルワールドは存在する。
まずは、シュタインズゲートのアニメを見て勉強してくれ。
なお 、2012年末に 日本国民のみタイムトラベラーに全員なることが承諾されている。
タイムトラベルジャパンツアー2012 wo11

 

301: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:11:57.99
気付き始めたか…

 

305: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:14:17.30
掘っていくと大地を支えている象が出てくるだけだろ

 

308: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:15:40.50
地底人はオブザーバー(観測者)である。おまえらが飯食って、うんこして、寝てる間を監視している。
スーパーコンピュータと考えればよい。そのPCは2012年末に壊れる。使えなくなる。
そうなるとおまえらの存在を認識できないため、パラレル世界が爆発的に増えて、誰も止められないのだ。
すなわち、分岐が臨界点を超えるまで増え続けるのだ。人口が臨界点を超えるまで増え続けるのと同じ理屈である。
人工がいくら増えても、タイムトラベラーの数が一定なのは、ある程度管理されてるからだ。
タイムトラベラーは複数のパラレルに同時生存することができないため、観測が難しい。
オブザーバーが探そうとすると検索で100件以上ヒットすると考えればよい。
その100件以上の結果が本人なわけで、同時に同じ人間を馬鹿みたいに探すのは無理で、そこで終わる。
ようは、分岐が馬鹿に増えた結果、もはや誰がどこにいるか特定できないという状況が起こると言いたい。

 

312: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:18:00.47
映画でセンターオブジアースって面白い映画あったが太陽の構造はあの映画と全く同じらしいな

天然ガスが凝縮して太陽の役割を成していて生物も独自の進化を遂げていて中に住んでるのはもはや人間と呼べる生物なのかはわからないという
マヤ人やアトランティス人が歴史からポツンと姿を消したがアルザルに文化を持ち込んだのはアトランティスの残党

だいたい地球が生まれて数億万年の間、文明が発達し始めたのがここ最近の2000年だけという話が無茶だと思う

 

316: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:18:09.12
内部の地球の内部にも地球があるんだろ。

 

321: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:20:14.45
福島原発メルトダウンした燃料で
地底人がどうなってるかと思うと胸熱だな・・
地底人シンドロームや!

 

326: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:22:19.91
なお、2012年末を超えて、2013年を超えると、日本人のすべての国民にタイムトラベラーになる資格が授与される。
この資格は外国人には与えらえない。日本に2012年末までに一日以上滞在した人間のみに付与される資格である。
この資格を得ると、タイムトラベラーと関係性をもつことができる。
ポールシフトが起こる際に、日本国民と反日親日の外国人を含めて、ガンツがカウントしてくれる。
これにより、タイムトラベラーをオブザーバーが観測できるようになるのだ。
残念ながら、2012年末までに日本に来なかった人間は、日本と今後一切かかわることがなくなる。
これは日本国がタイムトラベル鎖国をする前準備なのである。
日本国は元来、鎖国政策を続けてきたが、江戸時代のあの良き時代を取り戻すために、建国2600年を祝して、
タイムトラベル鎖国を2012年末に始める。ジャパンタイムトラベルツアー2012 wo11

 

336: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:28:26.57
ナチスの特化した軍事テクノロジーは元々シャンバラの技術だという話もあるしな

これについてはどうかと思うが
とりあえずヒトラーは怪しい男

 

363: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:45:15.45
確認はできるだろう…

これは今現在生きているほとんどの人間が知ることとなる…

 

365: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:45:37.16
元々人間は火星にいたって話し面白いよな
人間の体内時計は25時間で火星の自転も25時間
地球の自転は24時間

火星は構造的に内部が空洞という話も聞いたことがある
これに関してはウル覚えだが

おまえらが引きこもりなように人間は地底生物なんじゃないか?

 

378: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:50:51.73
んでその衛星画像は?

 

>>378
no title

 

387: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:54:07.60
マジレスすると地球自体が巨大な宇宙船
地球の内側には知的生命体が住んでいて地表人は元は内側に住んでいた
私たちの祖先ははるか昔に地表で言うところの島流し状態で地表に追い出された地中人なのだよ
何故私がそれを知っているかって?
最近地底では大規模な戦争が起こり更に多くの地底人が地表に逃げ出して来ている
私もその一人なのさ
これは私と君達との秘密だぞ

 

391: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 19:54:49.61

 

430: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 20:37:53.41
地上で死んだ生き物が暮らしているのさ

 

460: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 21:18:18.32
地球の中の人が頑張って俺らの地面を支えてくれてるんだよね

 

477: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 21:43:33.02
そういえば古代の地球は今の2分の1だったとか何とか

 

480: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 21:52:05.80
地球の内部なんて憶測しかないからな
マントルでは鉄と石が分離して巨大な空洞がある説すら、いまだ否定できない

 

488: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 22:05:49.23
宇宙に逃れられないとしたら
増え続ける人類は地下に活路を見出すしかないからな。

 

490: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 22:12:45.11
ドラえもんの「タレント」って話はマジなの?

 

>>490
は?

 

>>490
あれは人のあいまいな記憶が混ざり合って、あたかもそんな話があるようなオカルトになっただけだよ。
タレントの話自体も、地底の国探検や地球製造法なんかの話が混ざり合ったものだし。

 

>>496
俺、つべで見たぞ。
作品のトーンが不気味でオチも無く変な話だったぞ。
最後に地底人みたいの呼び出してしまって、ドラえもんのび太が震え上がって終わるはなし。

 

497: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 22:31:52.41
現在、地下都市の建造を進めているアメリカ。
これは表の社会の崩壊を予想してる証拠。

地底人とは、それらの選ばれた一部の資産家たちのことだろう。

 

515: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 23:09:28.02
古代の文明人が地下に逃げ込んでるんだよ

 

>>515
違うよ、古代の文明人は地下から来たんだよ

 

516: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 23:09:53.69
地震は地底人の仕業か

 

518: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 23:12:09.70
空洞説はアレだが、石油無機起源説はわりとガチぽいな

 

532: まとめくすな名無しさん 2011/07/24(日) 23:27:04.24
内部って地底って意味じゃなく別次元の事でしょ
4次元空間想像するにもクラインの壷が限界だわ。4次元空間ってどんななの?

 

>>532
人間には見ることも感じることも想像することさえできない世界ですよ。
三次元が二次元の連続によって成り立っているように、四次元も三次元の連続に
よって成り立っています。
すなわち、自分が生まれてから死ぬまでの三次元の映像を纏めて繋いだ画像…
それが四次元立体です。

 

549: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 01:13:33.09
すっごいミクロな世界ならあるかもな
宇宙から見たら地球が小さいのと同じ理論で

 

553: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 01:20:27.50
太陽の光がなくて暗がりで生活しているから目が退化してないんだろうな

 

555: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 01:29:24.39
この世界は11次元あるという
人類は未だ4次元がすべて
この物差しで語っても答えなど出やしない

 

575: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 05:55:53.16
もしかしたら、俺たちが住んでる宇宙も何処かの星の内部って可能性もあるのか

 

586: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 11:55:53.59
1000m掘ると地熱で大変なのに
どうやって数千m下に住むんだよ

 

589: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 13:46:03.88
ありえないけど、遠い宇宙の彼方から知的生命体がやってくる
よりは、地下に未知の知的生命体がいるほうが確率的にははるかに
高いな。

 

594: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 17:05:11.60
じゃあ地震は地下でドンパチやってる影響か

 

596: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 17:12:08.02
やはりわれわれの直系の祖先であるアルザル人は実在する

 

598: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 18:56:40.28
日月神示 日の出の巻 第十三帖
「天にあるもの地にも必ずあるのざぞ、天地合せ鏡と聞かしてあろがな、天に太陽様ある様に地にも太陽様(おひさま)あるのざぞ、天にお月様ある様に地にもお月様あるのざぞ。」
http://hifumi.uresi.org/01.html

 

601: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 20:54:07.06
地球やばいだろ

 

603: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 20:57:02.20
深海の謎も解けてないのに

 

607: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 21:14:04.98
2011年、日本は地下空洞帝国に核攻撃を仕掛けていたことを、当時まだ知らなかった

 

609: まとめくすな名無しさん 2011/07/25(月) 21:40:14.36 BE:2706507959-PLT(12694)
爬虫類人とか、巨人が住んでいるんだろ

 

広告を非表示にする
How many times does an angel fall? ​