アルザル・アガルタ・シャンバラ

1: まとめくすな名無しさん 2010/12/26(日) 03:16:52
 
正確にはこの3つは別物(アルザルが地底世界全般?で、アガルタ、シャンバラは位置?)
のようですが、中でもシャンバラに関してはダライ・ラマ14世もその実在を認めており、
ダライ・ラマ曰く、「地図を広げてシャンバラを探しても見つけることはできない。
それはカルマと徳の熟した者以外には見ることも訪れることもできない清浄な土地なのである」
と、精神世界の話にとどめたかと思いきや、その直後に
「もし将来、宇宙旅行の技術が発達して超高速飛行が可能になれば、あるいはそこに辿り着くこともできるかも知れない。」
という意味深な言葉を残している。
タイムワープ!?パラレルワールド!?異次元空間!?
そこは単なる地球の裏側なのだろうか??

f:id:akihaya12:20170128145354g:plain

 

2: まとめくすな名無しさん 2010/12/26(日) 03:24:01
宇宙人の超文明か?

 

7: まとめくすな名無しさん 2010/12/26(日) 06:34:08
全然関係無いサイトだけど、↓の老修行僧の話に何か重要なヒントが隠されている気がしてならない。
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd831.html
地磁気は、この世界のあらゆる成り立ちを解く鍵ですよ」
「時間や空間の謎さえ、地磁気によって解き明かすことができる」
しかも、この老修行僧はその地磁気の強い地域にシャンバラの入り口の最有力候補である「チベット」をあげている。
アルザル・アガルタ・シャンバラの入り口候補としてよくあげられるのは↑のチベットに加えて、南極と北極である。
地底世界への入り口も、人類誕生の秘密も、世界の成り立ちの秘密も「地磁気」に何か重要なヒントが隠されているのではなかろうか?

 

12: まとめくすな名無しさん 2011/01/05(水) 13:52:56
地球の内部が空洞?って言うのが駄目なのか
SF映画とか 子供向け番組で良く出てくる 設定だからかも。

そういえば、97年頃に 邦楽で
「虹の都」って言う曲が会ったのご存知ですか?
たしか、美津濃の冬のCMソングだったけど
その曲の タイトルや、歌詞が 妙に意味深だったのを
覚えてる。

あと、日月神示と言う 本に 地帝王国の事や
其処の人達が 北極のゲートを通じてやって来る事や
彼等が世界を変える話が、遠回しの遠回しで 描かれてるよ。

 

>>12追記
日月神示の信者も 何故かこの事には 言及しないのは 不思議?

 

>>13
三千世界の一つに入るのかなー。

 

15: まとめくすな名無しさん 2011/01/06(木) 23:11:34
神示では 北と言う表現をしとぃますが
「北と申しても、東西南北の北では無いぞ」
「北とは真中の事ぞ、北 拝みて下されよ」
その他、色々な表現で、至る所に散りばめて居るので
その部分だけを集めるのは ちょっと苦労するかも・・・
関連性の有る内容を 見つけたら報告します。

 

19: まとめくすな名無しさん 2011/01/07(金) 03:42:42
>北とは真中の事ぞ、北 拝みて下されよ

これ、まさにアルザルだよねw
北に大切なもの(?)隠してあるって表現もあったし、
日月神示はアルザル系ってことか。トンクス!

地下世界は種類があって、全部同じじゃないよ。
文字通り地面掘って地下に住んでるのもいるようだし。
地上に出て来ないところを見ると同盟関係にあるのかもしれないけど、
いろんな種族がいる。

 

20: まとめくすな名無しさん 2011/01/07(金) 03:50:30
あと、「世界の転換期を導く別世界的意識を持った人達」は間違いなくインディゴとかでしょ。
日本に大量に生まれてきてると言われてるけど、日本の独特な特徴を考えれば納得。
なんか、日本独走状態だよなと思うw

 

>>20
確かに。
日本人はほぼ全員が他次元的な魂のドライバだからね

 

23: まとめくすな名無しさん 2011/01/07(金) 08:54:53
生まれ変わるとき、みんな日本人に生まれたいらしいが
難しいことなんだと聞いたことがある。

 

25: まとめくすな名無しさん 2011/01/07(金) 13:18:23
神示の内容を察するに アルザル人は 新世界構築の足掛かりとして
日本を中心にして行うらしい。
そして、石屋も その事を知っていて、諸外国のあらゆる手段を講じて
日本を乗っ取るか、潰そうとしているらしく
私は、色々な事件や問題の根底には上記の内容が横たわっていると
思って居ます。
また、ここ数年の猟奇事件は 新旧の戦いによるものと 考えています。
なんか、話の途中からスレ違いに成ってですみません。

 

>>25
だとしたら、旧約聖書の予言ともほぼ一致しますね。
日本人とチベット人の一部やアルザル人を含むイスラエル10支族の末裔と本来のユダヤ人(白人ユダヤ教徒ではない)の末裔が手を結び、
イスラエル12支族が再集結して終末戦争を引き起こして新世界を構築するというトンデモ解釈も強ち出鱈目ではなさそうですね。
もしかしたら、アルザル人が日本人に「日本人がイスラエル10支族の末裔であること」「フリーメーソンリーは偽ユダヤ人集団であること」
の何らかの証拠を提供してくれるのかもしれませんね。
フリーメーソンリーという集団は、自分達が本当のユダヤ人ではなく、イスラエル12支族の末裔でもないために終末戦争後の世界で生き残れない人種である事を重々知っているからこそ、
これらの予言が的中するのを何としてでも阻止したいのでしょうね。
そのために日本人がイスラエル10支族の末裔であること、本当のユダヤ人を含むイスラエル12支族は黄色人種であることを必死で隠蔽しようとしているのでしょうか?

戦後間もなくアメリカ軍が仁徳天皇陵伊勢神宮から持ち去ったものは何だったのか・・・
日本に原爆を2発も落とさなければならなかった真の理由は何だったのか・・・
世界や史実は我々が思っているよりもオカルトと欺瞞に満ちているかもしれませんね。

 

28: まとめくすな名無しさん 2011/01/08(土) 10:35:33
日本の特性のせいだよ。
日本人はブラックホール的な存在なの。
国単位で見たら現人類の精神性の進化のトップにいるのね。
なぜなら何でも吸収してしまうのが日本の特性だから。
中道を地で行く国なの。常に真ん中なのよ。
全てを吸収してしまうから大きくなる。(プラスもマイナスもなく広がっていく)
中心はリーダーになるでしょ?それを妨げたいのよ。

 

29: まとめくすな名無しさん 2011/01/09(日) 03:10:03
これ基本。

極北に封印された「地底神」の謎―地底世界に蠢く太古の神々“異人類”の真相
http://www.amazon.co.jp/dp/4054011918

謎のツングースカ大爆発が起こった極北の大地シベリア
タイガとツンドラに覆われ人類の侵入を阻むこの地で
前代未聞の地下遺跡が発見されていたことはあまり知られていない。

推定100万年前という古さもさることながら、それは遺跡と呼ぶにはあまりにも近代的な“地下都市”であり、
しかもそこには太古から未知の「異人類」が隠れ棲み、人類は彼らを「地底神」として崇めてきたというのだ!
これは単なる伝説ではない。

事実、ロシア・北欧をはじめ、西欧各国に地底世界との接触事件が頻発しており、その証人も数多く存在する。
はたして、そこに存在するのは、神なのか、未知の超人類なのか?
極北の地底世界に蠢く異人類の謎に迫る。

 

30: まとめくすな名無しさん 2011/01/10(月) 02:48:50
南極の氷の下に地下都市が見えたなんて話もあるな

 

31: まとめくすな名無しさん 2011/01/11(火) 07:23:53
ヒトラーは南極にもチベットにもかなり興味を示していたようですね。
地底世界への入り口を探していたとも考えられそう。
チベットの方の入り口ですが、これはもう殆ど場所は特定されてるみたいですね。
ttp://x51.org/x/05/10/3050.php

 

32: まとめくすな名無しさん 2011/01/13(木) 08:41:52
シャンバラは、業(カルマ)と徳の力の熟したもの以外は、訪れることも見ることもできない聖地のこと。

 

33: まとめくすな名無しさん 2011/01/13(木) 10:31:51
カルさんより

最新の膜宇宙論的に解釈するとその場所は1プランク長さほどとなりにある別の三次元膜上の世界でしょう。
物理定数などが此方側と微妙に異なると思われます。
この考えによればこの世界のどこにいても真横にある世界となりますが、
人間その形状機能を維持したまま行き来できるシステムとなると簡単ではないと考えられ、
かなり巨大なものとなるでしょう。場所はやはりチベットだと思われます。
チベット一帯は海上の氷山の様に上方向だけでなくマントルの海の中へも地殻が張り出しており、
上下方向に巨大質量の岩盤が広がっていて、
その厚みは厚いと言われる他の大陸地殻と比べても異常なブ厚さです。
この分厚い岩盤に隠された重力システムが多次元への出入りの鍵と思われ、
秘密はプラズマでも磁力でもなく重力でしょう。
異世界への冒険の旅は続く・・・

 

44: まとめくすな名無しさん 2011/01/21(金) 01:41:15
水流には確かに秘密があると思う、ヒンズー教では川の流れ
が交わる場所は聖地とされ沐浴の利益が大きいとされる。
バイストンウェルの様な特殊な境界面が高次元方向に反転した
世界は確かにあると思う。プラズマはその入り口を開く鍵に
なりえるだろうか?そのメカニズムは如何に?


普通に考えてカイラス山頂やポタラ宮殿地下室は鉄板、
しかしその入り口はチベットや中国が軍事独裁の闇から
開放されるまで決して人々の前に姿を見せる事はない。

 

45: まとめくすな名無しさん 2011/01/21(金) 02:18:33
物理法則(?)が違うバイストンウェルみたいな世界はまた別にあって、
アルザルとかシャンバラは我々がいる世界と同じ造りなんじゃなかろうか。
ハガレン錬金術が使える世界がバイストンヴェルみたいに物理法則の違う世界で、
使えない世界でいくら別世界を作っても法則は同じにしかならないとか。

 

61: まとめくすな名無しさん 2011/02/09(水) 08:22:45
この世界は陰陽で作られていて、どちらが欠けても成り立たない。
光が存在するためには闇が必要であり、闇を否定することはできない。
自分がどっちに行きたいかだけが問題なんだよね。

地下にもいろいろあるらしいから、地下の分類してみるのもいいかもね。

 

69: まとめくすな名無しさん 2011/03/11(金) 01:48:28.63
アルザル人 アヌンナキとは どんな関係が有るんだろ?
北欧神話の 巨人族の話から思うに、協調関係なのだろうか?

 

103: まとめくすな名無しさん 2011/04/09(土) 13:20:16.08
中共は チベットを制圧して以来 入り口を探してる様だが
ピラミッドは 発見したが、入り口も発見したのだろうか?
以前、中共が対異星人外交の省庁を設立したと
ジョークの様な話を メディアで報じていたから
何か 掴んだのかも。

ロシアは 昔から 異人類対策に悩まされてきた国だが
彼らに認めて貰えて居無いので もう時間が余りないから
日本侵略を 早くしたくてウズウズしてるだろう

 

109: まとめくすな名無しさん 2011/04/10(日) 00:35:07.84
日月スレでこんなのハケン!
892 名前:誠候補でございます[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 23:30:15.22 id:e6yTujH70 [9/9]
>>884
神様は自由意志を与えておられるのですよ。
本来は人間は神の分霊ですしそれにきづくために人生があるのでしょうが人間は長い肉体生活の中で神としての生き方を忘れ業をつくりそれにとらわれ輪廻する人生を送ってきました。
その期間がおそらく1万年以上。その間、神さまは肉食もお許しになったしいろいろな悪と見えることをしてもすぐには結果を
お示しになりませんでした。一度与えた自由意志ですから好きにやらせたのです。
しかし今回、その長い猶予期間が終わり業にとらわれ神とひとつの生き方をしない魂が淘汰される日が近づいています。
いつまでたっても成長しない魂に愛想をつかせたのでしょうか?
よくわかりませんがあと1年半ほどでこの地球は次元上昇を向かえその進化についていける魂のみが生存を許されることになっています。
神の力の大発動ですねw
宇宙の運行からみる説明では「フォトンベルト完全突入」です。
もう少しです。楽しみにしてください。
日月スレでこの様な発言をする人が居るのに
アセスレでは居無いのが不思議???
あそこは 殆どスピスレ化しているからなのだろうか?

地震兵器スレでは 陰謀論に終止し、殆ど煮詰まった状態の様だ
これは 恐らく「何のためにそうするのか?」此処が判らないからだろう

秦氏スレが 消滅した様だ、理由は恐らく 古代史に終止したのが原因と思われる
其処から現在の状況の理由や 未来を語れたれば もっと面白い話が出来たのに
非常に残念だ。

 

110: まとめくすな名無しさん 2011/04/10(日) 03:51:10.72
秦氏スレは消滅というか最後のほうは少々荒らされ気味になってた
流し目的っぽかったな
タイトル自体で縛られてしまって書きたいこと書けなかったし
あのままの題での次スレはなくて正解だったと思う

もしもタイトルがちょっと自由度高かったら
色々投下してみたい話もあったけど…

 

118: まとめくすな名無しさん 2011/04/11(月) 19:07:46.41
日ユ同祖論が本当だと仮定して、その根拠の一つになってるYAP因子だけど、
これってY染色体に存在してるから、父親からしか遺伝しないわけだよな?
てことは、例え母親が純粋な日本人だったとしても、父親が外国人だったりしたら、
その子供はたとえ日本の土の上で生まれ育ったとしても、本当の日本人ではないってことになるの?

 

>>118
日ユ同祖論が本当だと仮定すると、日本人の条件は「母親が日本人」。

 

123: まとめくすな名無しさん 2011/04/12(火) 00:56:04.20
因みに 日月神示は 本来YSP因子発現者と、其れに準じる者達に向けて書かれた物で
一般的に考えられてる 日本人と言うカテゴリー向けではない

 

136: まとめくすな名無しさん 2011/04/17(日) 15:43:58.56
シャンバラは三次元的に確かに地底方向なんだけども、
さらに、もう一次元加算された時空上に存在するので、
通常の物理的移動方法では到達できない地平の大都市、

 

144: まとめくすな名無しさん 2011/04/19(火) 20:01:06.15
公に認められた重力のメカニズムはそれが時空を歪め結果、
物質は時空と言うレール上しか動けないので全ての質量が
それに従うと言うことらしいです。

カル的オカルト重力理論では宇宙の全質量同士がエンタングル
してる力が重力なのでそれらは光速を超えて作用し、重力波
存在しない。UFOとかは反重力で飛行してるのが明らかなの
でシャンバラ(アガルタ)等の科学力はこのエンタングル状態
をゼロ次元の力で破壊し制御できる事が判る。
現状カルが構築したオカルト理論はここまででゲート発生まで
のメカニズムは不明です。 

 

145: まとめくすな名無しさん 2011/04/19(火) 21:11:44.18
私の知る限りでは プラズマを形成する事により
空間を 隔離し 重力や慣性などの物理法則等の
外界の影響を遮断し、別空間を形成出来るらしい。
なので、UFOなどの飛行物体は フィールドを
移動させるだけで 中の物体は 静止状態を保ってるのに等しく
プラズマゲートは ワームホールの様な物を 形成するらしい

形成方法は いずれ、機会が有った時に・・・

 

156: まとめくすな名無しさん 2011/04/21(木) 08:46:02.46
ムー等オカルト本見ていて思うのだけど、プラズマに頼りすぎです。
しかも唯プラズマで終わりになっていて組成やエネルギーレベルに
全く踏み込んでいないです。示す範囲広すぎでのめり込めないっす…
プラズマがオカルトに利用され始めてだいぶ時間も経ちますし少し
萌える楽しいメカニズムのディティールを構築して欲しいものです。

 

167: まとめくすな名無しさん 2011/04/26(火) 03:54:19.54
ところで、岩戸がくれしたアマテラスさんの居場所って、
ここで言う地下世界と共通の場所になるのかな?

 

174: まとめくすな名無しさん 2011/04/29(金) 04:47:45.01
あったんだねアルザルのスレ。
アゲてくれた方ありがとう。

UFOが何を指すかにもよりますが、アルザル人の乗り物と限定するならば我々が知る太陽系の物理法則から大きく逸脱しないのではないかと思うのです。
飛行原理は反重力ではなく、現在の我々でも再現可能な技術、電磁波の複数交差によるプラズマ発生技術の高度な応用というのが一番可能性が高く感じます。
プラズマ発生、安定、移動、
プラズマ内での物質保全、物質透過、融合(プラズマ溶接)等、
特性も解明されていますし。

飛鳥氏の言うφが若干オーバーサイエンスなもんで万能すぎてミノフスキー粒子的な感じしますけどね。

 

広告を非表示にする
How many times does an angel fall? ​