邪馬台国

【奈良】「大和王家と関わり深い」 ヒエ塚古墳後円部、直径70メートル…邪馬台国の女王「卑弥呼の墓」説ある箸墓古墳と同時代の築造©

1: まとめくすなうしとらさん 2017/02/18(土) 01:22:53.24 _USER9 後円部北側で出土した葺石。下部の大きな石が基底石で、さらに下に周濠が見つかった(天理市で) 新たに確認された墳丘の裾を示す基底石と周濠=奈良県天理市萱生町のヒエ塚古墳で、矢追健介…

How many times does an angel fall? ​