イルミナティがSNS活動を開始!しかもツイッターが「公式」認定

1: まとめくすなうしとらさん 2017/02/21(火) 19:34:23.89 _USER9
先日のトカナでは秘密結社であるはずの「イルミナティ」が社会の表舞台に現れ、同公式サイトでメンバーを募集するほど“イメチェン”を遂げていることを紹介したが、さらにこのイメージ戦略は大胆な進展を見せているようである。
イルミナティSNSでの活動が本格化しているのだ。

■謎に包まれた秘密結社「イルミナティ」が表社会に進出

現存する歴史的な秘密結社として、フリーメーソンと並んで有名なのがイルミナティだ。
イルミナティは1700年代後半に現在のドイツ・バイエルン州ミュンヘンで結成されたといわれ、メンバーは貴族や大富豪、政治家、学者などを中心に構成され、当時の欧州各国に支部が置かれるほど急速に拡大したとされている。

しかしこれまで語られてきた複数の情報などによれば、当時のローマ・カトリック教会から危惧を抱かれたことが主な理由で、イルミナティの結社としての活動は1785年に終わり解散したとも言われている。
だが一説によれば、それを契機に活動はアングラ化して文字通りの意味でイルミナティは“秘密結社”になり、フランス革命においても大きな役割を果たしたという説もある。

一般の目には半ば都市伝説化しつつその後も存続してきたイルミナティだが、メンバーは政治家やビジネスリーダー、一部のハリウッドスターなども含まれているとされ会員数は全世界で6000人ほどであると言われている。
ある陰謀論者に言わせると組織のトップの階層にいるのは爬虫類人、いわゆる“レプティリアン”であるということだ。
また、人間の最高階位のメンバーは5人のアメリカ人と5人のヨーロッパ人、ロシア人1人、インド人1人の計12人であるという指摘もある。
続きを読む

【医療】よく怒る人が薄毛になりやすい理由

1: まとめくすなうしとらさん 2017/02/21(火) 17:34:12.30 _USER9
■薄毛の原因とは

薄毛になる要素は、複合的なため原因を1つに断定することは出来ません。
しかし、薄毛に?がる原因として考えられているものには「遺伝」「脱毛症」「老化」「栄養不足」「頭皮環境悪化」「自律神経の乱れ」などが挙げられます。
薄毛になる場合には、これらの原因が複数重なり合っていることも多く、原因が複数見られると更に薄毛が進行しやすくなります。

■よく怒る人は薄毛になりやすいの?

よく怒る人が薄毛になりやすいとされる理由は、薄毛の原因の1つである「自律神経の乱れ」です。
これは、よく怒ることによって引き起こされる可能性があるからです。
自律神経は、交感神経と副交感神経の2つあり、身体や精神面のバランスを保つためには非常に重要な神経となっています。

そして、自律神経は髪への栄養補給に深く関わっているため、自律神経が乱れると髪が栄養不足になります。
そのため、自律神経が乱れることが薄毛に?がると考えられています。

自律神経は、精神面に大きく影響されてしまいます。
特に、よく怒ることは自律神経を乱す大きな原因になります。

また怒る以外にも、「せっかち」や「我慢ばかりしている」「根に持つ」といった性格も同様に、自律神経を乱れやすくしてしまいます。
そして、よく怒ることで過剰に分泌される男性ホルモンが「脱毛症」を引き起こす場合もあります。

特に、ジヒドロテストステロンが原因で起こる男性型脱毛症は、男性ホルモンが大きく関わるものです。
若い男性にも多く見られる脱毛症ですので、若い方で抜け毛が増加している方は注意が必要です。

■薄毛の原因であるイライラを抑える方法

よく怒ることや怒りを溜め込むことは、薄毛予防に良くありません。
では、どうすれば良いのでしょうか。

怒りによるイライラを抑えるには、怒りという感情に反射的にならないことが大切になります。
人間が怒りを感じるのは、「行動が制限される」「自尊心が傷つけられる」といった時に感じます。

こういった時は、反射的に怒らずに感情をコントロールするように心掛けましょう。
具体的な方法としては、「深呼吸をすること」と「自分の状態を客観視してみる」といった方法があります。
このような心掛けを持つことで、徐々に怒りをコントロールすることが出来るようになります。

また、イライラを溜め込まないためにも、日常的にストレスを解消することも大切になります。
スポーツや趣味、アルコールなどで、適度にストレスを解消するようにしましょう!

http://news.livedoor.com/article/detail/12702007/
続きを読む

【経済】<石油元売り>コスモがキグナスと資本業務提携

1: まとめくすなうしとらさん 2017/02/21(火) 20:06:48.49 _USER9
毎日新聞 2/21(火) 19:14配信 最終更新:2/21(火) 19:53

石油元売り大手のコスモエネルギーホールディングス(HD)は21日、全国で給油所を展開するキグナス石油(東京都中央区)と資本業務提携契約を結んだと発表した。
石油元売り大手4社が再編を進める中でコスモは取り残されており、キグナスとの提携で業界での勢力拡大を目指す。

コスモは今年4~6月にキグナスの株式の2割を取得し、キグナスの給油所約500カ所にガソリンなどを供給する。
キグナスは現在は東燃ゼネラル石油からガソリンなどの供給を受けているが、20年ごろからコスモに切り替える。コスモはキグナス株の取得額を公表していない。

石油元売り業界では、車の燃費向上などに伴う石油製品の国内需要の減少を背景に再編が進む。4月にはJXHDと東燃ゼネラルが経営統合し、JXTGHDとなる。出光興産も昭和シェル石油との統合を目指している。
だが、コスモはこれまでのところ、大手同士の再編に加われていない。

21日記者会見したコスモの桐山浩副社長は「キグナスとの提携で(ガソリンなどの石油製品で)年間300万キロリットル以上の供給先が生まれる」と効果を説明。
さらに、「提携を通じて業界の第三極を目指す」とも語り、給油所に必要な資材などの共同調達も検討すると話した。

キグナス石油はかつて東燃ゼネラルの系列会社だったが、2004年に石油商社の三愛石油が買収した。16年3月期決算の売上高は4315億円。【岡大介

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000054-mai-bus_all
続きを読む
How many times does an angel fall? ​